グルメ・食

No Image

シアトル系コーヒー発祥の地で巡る、地元市民が愛する注目カフェ |OnTrip JAL (1/2)

アメリカの北西部にある、ワシントン州最大の都市・シアトルは、コーヒーが大好きな街。スターバックスやタリーズコーヒーなどの「シアトル系コーヒー」を生み出し、2017年の調査(WalletHub調べ)によると、人口1人あたりのコーヒーショップの数は、ニューヨークやサンフランシスコに並んで1位に。道を歩けば、1ブロックごとにカフェが現れるほど、カフェが多い街です。 また、カフェが多い理由の一つに、「雨」が関わっていると言われています。シアトルでは、爽やかな夏が終わると、秋は早足で過ぎ去り、すぐに冬がやってきます。冬は雨が多く、灰色の空が4月ごろまで続きます。そんな雨の多い街だからこそ、雨宿りのためにコーヒーショップがたくさん誕生したという説もあるのです。 今回は、そんなシアトルのなかでも、地元のコーヒー好きが集まる老舗&注目のカフェをご紹介します。美味しいコーヒー片手に、地元の人たちとのおしゃべりを楽しんでみてはいかがでしょう。 文:岩田リョウコ

  • [登録者]さや
  • [言語]日本語
  • 登録日 : 2021/02/18
  • 掲載日 : 2021/02/18
  • 変更日 : 2021/04/21
  • 総閲覧数 : 58 人